GO-JEK(ゴジェック)の使い方と配車時に役立つインドネシア語会話集

終日渋滞の激しい事で知られている首都ジャカルタでは、インドネシアのバイクタクシー配車アプリ「GO-JEK」を使いこなすことができるようになると、ちょっとした移動が一気に楽になります。しかし、外国語アレルギーの日本人からすると、インドネシア語ができないことで不安に思う人もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は、GO-JEKの使い方と配車時に使えるインドネシア語会話をご紹介しちゃいます。

 

配車アプリ「GO-JEK」をスマホにインストール

2010年にジャカルタで創業された「GO-JEK」。

それまでは個人営業のバイクタクシーしか存在しませんでしたが、法人バイクタクシーであるGO-JEKが創業されて以来、適正料金で移動できる交通手段として人気を博しています。

GO-JEKを使うには、まずアプリケーションをダウンロードしましょう。アプリの使い方は、下記の通りです。

 

GO-JEKアプリの使い方

アプリを開いて、上から順に

(1)名前(2)電話番号(インドネシア国内で使用可能な番号)(3)e-mail(4)パスワード設定を行いましょう。

すべて記入が済んだら、DAFTAR(登録)を押します。

 

認証コードを入力

SMSにGO-JEKから、ランダムに4つの数字が送られてくるので、アプリ画面に数字を入れて送ります。

下の画像ではiPhoneを使用しており、画面上に通知が来ましたね。

Your GO-JEK verification code is 9767 .. とあるので、その通り入力します。

 

さっそくGO-RIDE!!

サービスメニューの画面に移動したら、画面左上にある「GO-RIDE」を選択します。

地図画面に変わった後、「Lokasi Jemput」の欄には、ドライバーに迎えに来て欲しい場所の住所を入れ、「Tujuan Anda」に目的地の住所を入れましょう。

現金払いを希望する場合は、「TUNAI」にチェックを入れます。

そのまま「PESAN GO-RIDE」を押せば、配車予約完了です。

※GOPAYの方がおトクではあるのですが、使用するまでの手続きが面倒なので、短期滞在であれば無視して構わないでしょう。

 

ドライバーが来るまで待ちましょう

予約が完了すると移動距離と支払い料金、そしてドライバーの詳細が表示されます。後は、送迎場所でドライバーの到着を待ちましょう。

送迎地点設定のポイント

と、ここまでは文明の力で現地語を一切話す事なく利用する事ができましたが、あまり使い慣れていない初心者だと、ピックアップしてもらう場所をドライバーがわからないような場所に設定してしまいがち。向こうも全員が全員ジャカルタの街を知り尽くしたプロではないので、アプリの位置情報だけを頼りに今自分がいるところまでたどり着けない可能性も十分あります。

なので、徒歩圏内にコンビニや地図上で分かりやすい施設などがあった場合は、そこまで移動してみるのも手です。

ジャカルタ市内のドライバーの中には、英語が多少わかるものもいますが、バリなんかへ行くとほとんど現地でのやり取りとなってしまいます。民族とそれに準ずる言語も多種多様なインドネシアですが、一応は国民全員が現地の公用語の授業は受けているので、日本の書店などでよく目にする「インドネシア語」は基本的な言葉であればほぼ100%通じると思ってよいでしょう。

 

GO-JEK予約時に使えるインドネシア語会話

インドネシア人への呼びかけ方

正直現地語で呼ぼうが日本語で「おい」と呼ぼうが、反応してくれる事には変わりないですが、ちょっと距離を縮めたいという人は、以下の呼びかけを試してみるのもいいかも。

男性の場合は「Pak」

女性の場合は「Ibu」

インドネシア語の呼びかけは、ベトナム語と同じく年齢や性別によってまちまちで、日本人からするとかなり複雑なので、初心者の方は男女の使い分けだけ覚えておけばよいでしょう。

 

GO-JEKの予約完了時の会話

GO-JEKの予約が完了すると、ドライバーから確認の電話がかかってきます。

「Tadi pesan GO-JEK ya?」(さっきGO-JEKを予約されましたね?)と聞いてくる場合もあれば、いきなり「○○(地名)?」と聞いてくる事もあります。

基本的にはGoogle Mapなどを開いて、今いる場所の近くにある建物や、通りの名前を見て送りましょう。

ドライバーがすでに場所をわかっているようであれば、

 

Iya, Pak. Saya tunggu di depan (場所・建物の名前)

イヤ、パッ。サヤ トゥング ディ ドゥパン(場所・建物の名前)

(はい。(場所・建物の名前)の前で待っています。)

 

と答えましょう。

文字ばかりだと退屈してしまいますか?

仕方ないですね。インドネシア美人の画像を要所要所で挿入してみます。

 

GO-JEKのドライバーに電話する際の会話

GO-JEKのドライバーから確認の電話がかかってきた後、通常10分か15分ほどでドライバーが迎えにきてくれます。

ところが、待てど暮らせどドライバーが迎えにきてくれない場合もあるでしょう。

その様な際には、ドライバーの詳細が表示されているアプリ画面からドライバーに下記のように電話をかけてみることができます。

 

Pak, Lagi di mana ya?

パッ。ラギ ディ マナ ヤ?

(今どこでしょうか?)

 

ドライバーがなかなか到着しないのは、道が混んでいるからというよりも、送迎場所がわからないからという場合が少なくありません。そのため、GO-JEKを呼ぶときには、ホテルの場所と名前、そして近くにあるランドマークとなる建物の名前を伝えるようにしましょう。

 

Saya ada di dekat (場所・建物の名前)

サヤ アダ ディ ドゥカット(場所・建物の名前)

(私は(場所・建物の名前)の近くにいます)

 

GO-JEKが到着してから役立つインドネシア語

ドライバーに目的地を確認しよう

ドライバーが迎えにきてくれたら、ヘルメットを被って出発です。

一般的に、ドライバーのスマホに目的地と目的地までのルートが表示されているので、改めて住所を伝える必要はありません。

しかし、「ちゃんと伝わっているか不安だ」というのであれば、ドライバーに下記のように目的地を確認してみることができます。

 

Pak, Saya mau ke (目的地の名前) Tolong diantar ya.

パッ。サヤ マウ ク(目的地の名前)。トロン ディアンタール ヤ

(私は(目的地の名前)に行きたいです。送ってくださいね)

 

ドライバーが迷っている際に使えるフレーズ

例えば、宿泊場所から近いレストランで食事をしてホテルに帰る場合などには、ドライバーよりも利用者であるあなたのほうが帰路をよく知っているかもしれません。また、性能のあまり良くないスマホを使用しているドライバーであれば、GPSの情報がずれている場合もあります。ドライバーが目的地を行き過ぎてしまったときや、目的地をドライバーに教えてあげる際に使えるインドネシア語をご紹介します。

 

Permisi,Pak. Kayaknya kelewatan. Tolong balik lagi

プルミシ パック。カヤニャ クレワタン。トロン バリック ラギ

(すみません、行き過ぎてしまったみたいです。ちょっと引き返してください)

 

Tolong belok ke kiri.

トロン ベロック ク キリ

(左折してください)

 

Tolong belok ke kanan.

トロン ベロック ク カナン

(右折してください)

 

Tolong lurus sedikit lagi.

トロン ルルス スディキット ラギ

(もう少し直進してください)

 

Tolong berhenti di sini.

トロン ブルヘンティ ディ シニ

(ここで止まってください)

 

 

さよならはいつもトゥリマカシ

無事に目的地に到着したら、ドライバーに料金を支払いましょう。その際に役立つインドネシア語をご紹介します。

Jadinya, Berapa ya, Pak

ジャディニャ、ブラパ ヤ、パッ?

(おいくらになりますか?)

 

Terima kasih, Pak.

トゥリマ カシ、パッ

(ありがとうございました。)

 

アプリで表示された料金を支払います。Grabは比較的チップを要求してこないドライバーが多いですが、GO-JEKの場合は額面通りの現金を持ち合わせていないと、釣りをくれない事がよくあります。5000ルピア程度ぐらいならいいかと思えますが、それ以上大きくなるとだんだんイラっとしてきます。

Go-JEK利用時は、なるべく細かい紙幣をサイフもしくは別のサイフなどにしまっておくとモメごとが少なくて済むでしょう。

 

記事執筆報酬:3500円 ⇒(執筆報酬って??

 

タイ風俗敗走組
副管理人(仮)
30代前半でタイにハマり、バンコク→パタヤと沈没生活を経験。タイ滞在中も東南アジアで春を買いまくる性活を過ごす。インドネシア初訪問で伝説のカリジョドに出会い、第二の沈没性活をジャカルタで送っている堕落者。執筆活動一覧はこちら

コメントを残す

質問・感想など気軽にどうぞ

メールアドレスが他のユーザーに公開される事はありません。

*
*