ジャカルタ連れ出し置屋への行き方・場所

ジャカルタには、大箱形式以外にも、民家で売春斡旋をしているいわゆる「民家偽装置屋」なるものがちらほらあります。

 

今回はその中の一つ、「イリーガル」近くの民家偽装置屋への行き方をご紹介。

嬢の年齢層は高めですが、たまに10代の娘もいます。見た目は完全に民家なので、こちらからアクションをとらない と導いてくれません。GPSを頼りに置屋のある通りまで着いたら、携帯はしまってそれらしき民家を探しだしましょう。置屋の人間がこちらのエロオーラを察知して声をかけてくると思います。

 

料金・システム

 

ショート 50万ルピー

ロング 90万ルピー

※3P割引は応相談

 

カリジョドなどと比べるとどうしても割高に感じますが、自分の泊まってる綺麗なホテルでハメられるので、その辺は仕方ないかと。

 

場所・アクセス

そばにはイリーガルのある Hayam Wuruk Plaza 2がありますので、一度通りを出てしまえば帰りのタクシーも比較的拾い易いかと思います。

とはいえ、何も起こらないとは言い切れないので、安全第一の方はチップを渡して置屋の車でホテルまで連れて行ってもらいましょう。

置屋を出た時の周囲から視線を気にする必要もなくホテルへ直行できます。

 

この地域は色々なタイプの風俗が軒を連ねているので、このあたりに宿泊して探検してみるのも楽しいですよ。

 

ペロさんもごくたまに利用しますが、タイミングによっては1◯歳がいたりするので、十分注意が必要です。英語はあまり通じない事が多いので、現地語は多少仕入れておいた方がいいかもしれません。

 

ペロさん(管理人)
インドネシアで働く元駐在員でしたが、独立してジャカルタで気楽に余生を過ごしております。カリジョドハマり組、ブロックMあたりの KTV はあんまり好きじゃないです。ナンパ・ハメ撮り寄稿はこちらまで。

コメントを残す

質問・感想など気軽にどうぞ

メールアドレスが他のユーザーに公開される事はありません。

*
*