ジャカルタ・ブロックM周辺の日系カラオケ店・KTVまとめ

Image result for blockm karaoke hostess

バー、レストラン、大型ショッピングモールなど、さまざまなお店が立ち並ぶジャカルタのブロックMは、昼夜を問わず多くのローカルや観光客、駐在員で賑わっています。

そんなブロックMには、「リトル・トーキョ―」として知られる区画があり、日本食レストランを始め日本食スーパー、日本人向けのキャバクラなどもありインドネシアの中でも特に日本人を多く見かける場所でもあります。

日中は家族連れやビジネスマンと言った顔ぶれが目立ちますが暗くなると一転、日本で言うところの歌舞伎町のような雰囲気に様変わりするブロックM。

今回はそんなブロックMでも日本人に特になじみが深い道楽、“カラオケ店”についてご紹介します。

Image result for blok m karaoke hostess jakarta

※ジャカルタの”カラオケ店”は日本で言うところのスナックのイメージに近く、女の子によっては別途料金を払えばお持ち帰りが可能な場合もあります。

日本語が上手な女の子も多いので、外国語がわからなくても楽しめます!

駐在員の方は、奥さんに浮気がバレないようにしましょうね。帰国と同時に慰謝料請求されたなんてシャレになりませんからね(笑)

 

YUJIRO

アルファベットで大きくユウジロウ、と書かれた看板が80年代の日本を彷彿とさせる店構えで、一人頭およそ60万ルピー程度です。

カラオケ嬢の質は当たりも外れもない感じ。

 

ウサギ

在籍する女の子のクオリティーは高めだが、女の子の年齢層もやや高め。

日本語が上手い子も多いので日本語しかわからなくても楽しめるお店。

ただし料金も高めで、一人頭160万ルピア程度はかかるので覚悟が必要。

 

六本木パパ

女の子もお店の設備のレベルも高く、ブロックM界隈では特に人気のお店。

とにかく混み合っているので予約したほうが無難です。

お値段は入場チャージが30万ルピーで、それに加えて二時間ごとにチャージ料がかかる他、女の子のランクでも料金が変動します。

 

遊蔵

居酒屋とカラオケが一体化したユニークなシステムで、浴衣を着た可愛い女の子とおしゃべりしながら一階でご飯を食べ、気に入った女の子を指名して二階のカラオケで思いっきりカラオケも楽しめます。

腹ごしらえしてからじゃなくてもすぐカラオケに直行できるのはカラオケ好きにはたまらないかも?一階のみ、二階のみの利用も可能。女の子の質は上等。チャージは5万ルピーから。

 

Octagon Executive Business Club

Image result for blockm karaoke hostess

韓国式のカラオケで、一番大きなカラオケルームには30人も収容できるので宴会の場としてもピッタリかもしれません。ブロックMの中でも最も新しいカラオケの一つで内装なども高級感があります。女の子の数も多めなので団体で行っても楽しめそうです。

チャージは12万ルピーで、お部屋代は50万ルピー程。

 

Yozora

その名の通り夜空のように美しい女の子達がお出迎えしてくれるブロックM随一のカラオケで日本のキャバクラ感覚でしっぽりと楽しめます。ただしお店の内装は少し古めかしい感じです。ブロックM内に二店舗展開しており、両店ともに女の子の質も数も言うことなしといったところです。チャージは17万5千ルピー程度です。

 

ジャワジャワ

日本の曲の豊富さは、ブロックMの中でも一番多いかもしれません。

他のお店にはない比較的新しめの曲も楽しめるので世代を問わず楽しめるカラオケとなっています。

また、呼び込みや受付係のスタッフも日本人なので、外国語は話せない…という人でも誤解なくスムーズに交渉することが可能です。

初海外の人にもいいかもしれません。

チャージは二時間で50万ルピーから。

 

ブロックMの場所

タイ風俗敗走組
副管理人(仮)
30代前半でタイにハマり、バンコク→パタヤと沈没生活を経験。タイ滞在中も東南アジアで春を買いまくる性活を過ごす。インドネシア初訪問で伝説のカリジョドに出会い、第二の沈没性活をジャカルタで送っている堕落者。執筆活動一覧はこちら

コメントを残す

質問・感想など気軽にどうぞ

メールアドレスが他のユーザーに公開される事はありません。

*
*