ジャカルタからジョグジャカルタへ移動方法(バス・寝台列車・飛行機・LCC)

インドネシアの中でも特に魅力的な都市ジョグジャカルタ。ジャワ島の中心部に位置し地元の人々からはジョグジャと呼ばれ親しまれています。世界遺産のボロブドゥール遺跡から一番近い都市でもあり、多くの観光客が滞在するエリアです。物価も非常に安いため食事や買い物も楽しむことができます。今回は首都ジャカルタからジョグジャカルタへの行き方をご紹介します。

 

ジャカルタからジョグジャカルタまで列車移動

ジャカルタからジョグジャカルタまでのおすすめ交通手段は列車です。到着まで約8時間かかりますが、夜行列車だと寝ている間に着くので時間の節約になります。料金はエグゼクティブクラスの席で約3000円です。安い席もありますが、外国人(非インドネシア人)は貴重品を狙われることもあるので、あまりおすすめできません。

チケットは事前に予約していくのがベストです。インターネットを通じで予約できるため駅まで行く必要はありません。

列車出発駅はいつものガンビール駅

出発はガンビル駅からで、1日に数便あります。インドネシアでは列車乗車前にパスポートのチェックをされるので忘れないようにしてください。

列車は日本の電車並みとまではいきませんが、割と清潔で車内にトイレもあります。もちろんエアコン付きで、席はリクライニング可能です。食事を購入することもできるので長旅とはいっても快適に過ごせます。

 

バスでジョグジャカルタまで行くには「プロ・ガドゥン」へ

プロ・ガドゥン・バスターミナルから、ジョグジャカルタ行きの長距離バス出ています。

様々なバス会社が混在しているため始めは戸惑うかもしれません。

チケットはバス会社やランクによって異なりますが1500円程度と安いのです。ただ、所要時間13時間もかかるため正直あまりおすすめできません。

また安全面においても外国人にはおすすめできないため避けたほうがいい交通手段でしょう。チケット購入の際にぼったくりに合う日本人もいると聞きますので、現地語でのコミュニケーション力が多少必要となってきます。万が一利用される際は、バスターミナルやバス内での盗難には十分気を付けましょう。

 

飛行機でジョグジャカルタ行くならLCCがオススメ

なんといっても一番快適なのが飛行機でしょう。わずか1時間でジャワ島中心のジョグジャカルタまでたどり着くことができるので、時間を有効に使うことができます。

チケットもリーズナブルで、最近ではLCCの普及によりジャカルタージョグジャカルタ間は約5000円で行き来できるようになりました。

中でも格安航空会社として有名なのは、「ライオンエア」です。

こちらの航空会社では受託荷物代も含まれているため他のLCCよりもコストを抑えることができます。予算に余裕がある時は、ガルーダ・インドネシア航空も料金面ではオススメです。ただ、パイロットの不祥事やらフライト遅延やらで、国内ニュースが絶えないこのガルーダ航空…。

 

一応世界遺産もあるジョグジャカルタ

ジョグジャカルタから世界遺産ボロブドゥール遺跡までは、ギワンガンバスターミナルより出発する中距離バスを利用すると良いでしょう。

所要時間約1時間半で料金も約150円と非常に良心的です。

 

まとめ

街並みを楽しみたい時は列車、とにかく早く移動したいのなら飛行機で行くのがおすすめです。どちらにせよ事前に予約しておくのが良いでしょう。

ジョグジャカルタは、ビジネスの街ジャカルタとは正反対で、観光にぴったりの街です。日本人の多くはバリ島を目指してインドネシアに訪れますが、ジョグジャカルタも歴史のつまった非常に面白い地域なので是非足を運んでみて下さい。

 

タイ風俗敗走組
副管理人(仮)
30代前半でタイにハマり、バンコク→パタヤと沈没生活を経験。タイ滞在中も東南アジアで春を買いまくる性活を過ごす。インドネシア初訪問で伝説のカリジョドに出会い、第二の沈没性活をジャカルタで送っている堕落者。執筆活動一覧はこちら

コメントを残す

質問・感想など気軽にどうぞ

メールアドレスが他のユーザーに公開される事はありません。

*
*