時代はTwitter売春?インドネシアの最先端デリ事情

東南アジアではあんまりツイッターって流行ってないイメージですが、ジャカルタにはSNSを上手に使って自分でウリをする女の子も出てきています。

実際はバックに何かついてたりするのかもしれませんので、あんまり安易な気持ちで利用しないほうがいいかもしれませんね。

 

cewek_207

スタイルはいいですね。顔は良く見えませんが。

cewek_210

それにしてもムッチムチです。おっぱいのサイズは微妙な感じかな?

cewek_208

cewek_230

こちらは別のコでしょうか。色々とアカウントIDが書かれた紙を持っています。

cewek_205

cewek_217

cewek_214

中には一つぐらいアクティブなアカウントもあるかもしれないので、そこから芋づる形式で探ってみるのも楽しそうです。

とはいえ、やっぱりアブなそうなにほひしかしないので、あまり利用する気にはなれませんが…。

 

同様にFacebookなどでもウリをやっているジャカルタ娘はいるのですが、ツイッターと違い結構管理が行き届いているのですぐアカウントが消されてしまいます。

 

お互いSNS経由でのやり取り後ぶっつけ本番という流れになるので、売る方も買う方もそれなりにリスクは負うかと思います。

 

ぶっちゃけ個人的には怪しそうなお店に入店し、店の人に顔見世してもらいその中から選ぶというスタイルの方が楽しいので、SNS系の売春婦は利用する気になれません。

 

 

 

ペロさん(管理人)
インドネシアで働く元駐在員でしたが、独立してジャカルタで気楽に余生を過ごしております。カリジョドハマり組、ブロックMあたりの KTV はあんまり好きじゃないです。ナンパ・ハメ撮り寄稿はこちらまで。

コメントを残す

質問・感想など気軽にどうぞ

メールアドレスが他のユーザーに公開される事はありません。

*
*